2014年06月24日

よい休日過ごせました♪


IMG_3573.JPG IMG_3578.JPG

今朝は次女を中学校へ送ったその足で中学校の脇にあるiikarakanの畑に行きました。
大豆の苗植えのお手伝いです。
これがあのおいしい大豆になるならいくらでもお手伝いしたい!そんな気分で出かけました。

きこちゃんが目覚めるまでセトヤマさんと2人で作業を勧めます。
うっすら黄金色に輝き始めた麦の間に大事に育てられ根がしっかり張った苗を植えて行きます。
この麦も何年も前からセトヤマさんが試行錯誤して作っているもの。
年々小麦のとれる量も増えてきて私たちもパンやお菓子を焼かせてもらっています。
「麦は肥料で育つといわれるもの。」とセトヤマさん。
「それを自然農(農薬も肥料も使わない農法)で作るってものすごく大変なことなんじゃ・・・」と私。
周りの草たちと戦うことをしないで共存しながら成長する・・・
みんなそれぞれ違うものだから思い通りにいかない、簡単には生きられない!でも
何を与えるでもなく、きっと君たちは大丈夫!と信じてただそばでしっかりと見守りながら待っている。
そして麦たちはいろんな困難にもめげることなく一歩一歩乗り越えていく。
そうして育った麦は生命力にあふれ強くてたくましく、また周りに力を与えることが出来る優しさも持つ。
ここで大事なのは「信じてただ見守りながら成長を待っていること」なんだと思う。
その存在が大切なんだと思う。
と麦の間で大豆の苗を植えながら親としての自分の存在意義を考え物思いにふけってしまいました(笑)

長女が家を出て3ヶ月が経とうとしている。
近くにいるとついつい肥料を与えたくなる私。
でもこの遠さがそれをしないでいられる。
自然農で成長していく彼女を遠くから信じて見守りたい。
そして今日はマラソン大会だった次女。
途中畑を抜けて、応援に。小学校4年からずっと1番だったマラソン。
中学校に入り捻挫続きで昨年は欠場。今年はたくさんの友達に抜かれおしりの方で・・・
いろんなことが変わる中学時代。
彼女も彼女なりに何かを感じて成長している。
辛いことも悲しいことも力に変えて育ってほしいな。

IMG_3580.JPG IMG_3585.JPG IMG_3581.JPG

目覚めたきこちゃんを背負って作業に参加するみっちゃん。
みっちゃん達を見守り支えているあみさん宅テラスにてお茶。
土と草の中で仕事をして汗を流して、それを労ってお茶を入れてくれる人がいて
なんだかとても幸せな時間でした。
こんな中で育ったきこちゃん。どんな生命力にあふれた大人になるのかな・・楽しみ♪

IMG_3586.JPG IMG_3588.JPG

お昼は大好きな姉妹に誘われて菅沼にある七宝築でランチをしました。
ボリュームたっぷりの日替わり定食を食べました。
長女と同級生のお母さんのちはるさん。次女と同級生のお母さんのとしみさん。
いつも温かく優しい空気で包んでくれる。
それぞれとは仲良くしてたけどこうして3人でおしゃべりするの初めてかも!
優しい空気が2倍になってすっかり癒された私です。

そんな休日。かたしなで過ごしただけなのにどこに行くより何をするより休まりました。











posted by ako at 17:23| Comment(0) | 子供のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: