2015年01月23日

ひと月遅れのXmas☆

IMG_5564.JPG

昨年のクリスマスは何だかせつない日になってしまいました。
「中学生になるとサンタさんは来なくなるんだ・・・」
とトモさんは子供たちに伝えていました。
しかし次女は諦めきれず中学になっても
屋根裏に向かう梯子の柱に欲しいものリストの紙を張り付けていました。
1年生のおととしは仕方がないお菓子をどっさり置いてあげました。
今回は手編みのマフラーをプレゼントしようと毛糸を買ってあったものの
昨年の12月私はちょっと疲れていたのと年末年始を控え落ち着かず
気持ちにゆとりが持てないで、ちっとも編むことが出来ずに
結局、なにもプレゼントを用意してあげられませんでした。
朝、梯子から降りてきた次女は何も置いてないことを横目で確認したあと
とても悲しそうな表情に・・・
食堂ではお客様の子供たちが届いたクリスマスプレゼントに大喜びしていました・・
壁一枚隔てた子供たちの様子のギャップに私は滅入りました・・・
そして次女をかわいそうに思った長女は「何か買っておいてあげればよかった・・・」とひとこと。
私の気持ちは沈みました・・・

でもこういう年もある!と言い聞かせ年末年始の仕事を何とか乗り越え
暇な時間は編み物に没頭し・・・ようやく昨日仕上がりました!!
グレーは長女の、紫は次女のマフラーです。
ひと月遅れのクリスマスプレゼントようやく渡すことが出来ました♪


posted by ako at 13:57| Comment(0) | 編む