2013年06月27日

待ってみよう!芽が出るまで・・




6月上旬、枝から次々に芽を出す野バラ。
その中で、窓辺に向かう枝達からはちっとも芽を出す気配がない・・・
こっち側死んじゃったのかな〜などと思い、
右手にハサミを持ち枝を持ち、目を近づける・・・
すると枝の表面に小さな赤いボチがある。
膨らんでいるようにも見えるけどそうでないようにも見える・・・
もしかしたら生きているかもしれない・・・
もうちょっと待ってみよう・・
ハサミを持つ手を引っ込めた。

くうや市.jpg


あの時切ってしまっていたら、意気揚々と枝はを伸ばすこの姿を
見ることは出来なかった。
そう思うと怖くなる・・・


子供が自分の思い通り動かないとき、
言った事を守ってくれないとき
気持ちを分かってくれないとき

早く結果や成長を見せてくれない子供に
「もう、どうでもいいや!私は知らない!勝手にしろ!」
って思う事がしばしばある。

でも、このバラの枝に改めて教えてもらった。

同じ根から育つバラの枝だって芽を出すまでの時間は違う。
その子その子、表現の仕方も成長の仕方もみんな違うんだ。
今出来ないからってそこで切り捨てるなんてもったいない。


バラの枝を切らずに見守れたように
今はじっと我慢して遠くからだまって見守りたい。





posted by ako at 15:13| Comment(2) | 日記