2012年12月17日

ふるさとを眺めて


2012 12gatu 045.jpg 2012 12gatu 044.jpg

 
生まれた時から東京を離れるまでずっと一緒に暮らしていた祖母の13回忌で
昨日お客様を出した後、東京に日帰りで行ってきました。
車を飛ばして3時間。
景色はすっかり変わります。

会食した場所の窓からは私が生まれ25年間過ごしたふるさとの街が見下ろせました。
高いビルに埋もれた実家も見つけることが出来ました。
すごいな〜
すき間なく並ぶ高いビルの中、変わらずにある明治神宮の森。
祖母がよく「うちの庭だよ」と遊びに連れて行ってくれました。

変わったのは景色だけでなく
私達家族親戚もこの13年で変わりました。
13も年をとったのです。
あの時生まれたばかりの次女も12歳になりました。
産まれていなかったひ孫たちも大きくなり・・・

両親も叔父や叔母も白髪まじりになっちゃったけど
みんなまじめであったかくて優しくて
そんな所は変わらないな・・・

私を迎えてくれる居場所がこうしてここにある事にいつも幸せに感じています。
この場所があるから頑張れる。
そして今いる場所を大切に出来るのだと思います。

みんないつまでも元気でいてほしいです。
ありがとう。
posted by ako at 20:04| Comment(3) | 日記